07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

祝10周年! 

本日1月26日をもって仮面ライダーファイズ(2003年放送)の放送からまる10年が経ちました。






あらすじ
西暦2003年。
九州で一人旅をしていた青年・乾巧はそこに居合わせた少女・園田真理と共に謎の怪人オルフェノクに襲われる。
真理は持っていたベルトを装着して超戦士ファイズに変身しようとするが失敗し、無理やりにベルトを着け、彼をファイズに変身させることで窮地を脱した。
どうやらオルフェノクは、そのベルトを狙って真理を襲ったらしい。
その後2人はクリーニング屋の菊池啓太郎と出逢い、事情を知った彼の勧めで東京にある彼の家で3人の共同生活を始めることになる。
一方、東京で暮らしていた青年・木場勇治は2年前の交通事故によって両親を失い、自らも2年間の昏睡状態を経て死亡したかに見えた。
しかし、勇治は謎の蘇生を遂げ、周囲を混乱させる。自らも混乱したまま帰宅する勇治だったが、自宅は既に他人のものとなっていた。
叔父一家が自分が眠っている間に財産を根こそぎ利用していた事実を知った勇治は異形の怪物に変身し、自分を裏切った恋人と従兄弟を手にかけてしまう。
肉体の変貌と侵した罪に絶望する彼の前にスマートレディという女性が現れ、事の真相を告げる。
勇治は一度の死亡により、オルフェノクとして覚醒したのだった。
スマートレディが属するオルフェノクの組織スマートブレイン社に囲い込まれた勇治は、同じようにオルフェノクとして覚醒した長田結花海堂直也の2人と行動を共にするうちに、人類を敵視するスマートブレインの姿勢に反発し、人類とオルフェノクの融和を考えるようになる。
勇治。2人の男の物語を中心にベルトをひいては人類の未来を巡ってオルフェノクと人類の戦いが幕を開けた。


kamen-rider-555-14.jpg


005_delta800_600.jpg


仮面ライダーファイズは善悪共に苦悩や葛藤を抱えていて、それをより細かく描いていた所が良く、TV本編のメインライターを務めた井上俊樹さんはTV本編全50話+劇場版1本を執筆してくれました。
やはり名言はが言った俺はもう迷わない・・・・・迷っているうちに人が死ぬなら・・・・・戦う事が罪なら、俺が背負ってやる!」(第18話より)かな
スポンサーサイト

カテゴリ: 仮面ライダー

tb: 0   cm: 0

« 2013年1月27日のコスプレイベント  |  派手にシャットダウン »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hardvoild.blog48.fc2.com/tb.php/1028-93d7b3b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。